※22年~23年の記事を修正中です!

ダークオブクロエ【感想・レビュー】

こんにちは、芋煮です。

今日はsugar star様の「ダークオブクロエ」の製品版感想です。フリーゲームを制作されていた頃からファンであるサークル様の約2年振りの新作です。

基本情報

サークルsugar star( Ci-en / Twitter )
ジャンルロールプレイング
販売日2021年11月12日
販売価格(税込)1.430円
製作ツールWOLF RPGエディター
体験版なし
回想:全開放あり:なさそう
プレイ時間:状況約3時間(1周約1時間)
ストーリークリア

人間性を差し出して願いを叶えてもらおう

本作は犬の死体を食べた呪いにより嗅覚が異常に発達し、雄の性的な臭いに弱くなってしまった女剣士・クロエが呪いを解くために『男根神の神殿』に訪れたところから始まるローグライク風ダークファンタジー。

呪いを解く秘宝を求めて全3ステージを突き進み、剣・斧・弓の武器を持ち替えながら戦うアクション性の強いRPG。

可愛らしいキャラ+マップチップなのに全体的に薄暗く、クロエなどのヒロインズもシックな色合いで画面からダークな雰囲気が漂います。モンスター倒すとその場に死骸が残るモンスターがいい味。

3つのエンディングが用意されてますがストーリー性はほぼありません。その分、Hイベントは異種姦やパンツ嗅ぎ、鼻フックなどの濃いシチュエーションやテキストがふんだんに用意されている本作。

神殿や祀る神様の名前に(これは笑うところなのかな…)と、悩みつつプレイをしてましたが、人間性を一度も消費せずに迎えられる『エンディング:剣士の黄昏』での騎士団名には耐えらなかった。

その名前で部下は集まるのですか!?

今回は主人公のクロエを筆頭にキャラデザが好みだったので、サブヒロイン達にも何かしらイベントがあるのかなって思いましたがなかったのが残念だった。ダークな世界観や彼女達のことを知りたかったですね。

3種類の武器を駆使してダンジョンの踏破を目指せ

女王の庭(拠点)では篝火やサブヒロインにソウルを払うことで自身の強化、そして男根神の神殿で人間性を捧げることにより対人間とのHイベントが発生します。

ソウルはこの世界の通貨のようなものでレベルUPや装備品・矢の購入の使える他に、追加で楔石の欠片が必要となりますが武器の強化もできます。※楔石の欠片はBOSSを倒せば人間性と共に入手できます。

ローグライク風とだけあって都度ダンジョンが変化するわけではありませんが、死んだ場合はレベルと武器の強化値はリセットされませんが、一部を除いたアイテムの全ロスト+入手したソウルを半分失った状態で拠点に戻されます。

当たり判定に慣れるまで死んで覚えるA・RPG

ARPGパートの操作性…というか当たり判定に慣れるまでが大変なだけで、周回前提の死に覚えゲームですが難易度自体は回復系の装備と弓があればLV1でもクリアが可能です。

弓のさいつよっぷりに気付くまで使いやすかったのは斧です。スタミナ消費が激しいので連続攻撃はできませんが、ダメージが大きいのと攻撃範囲が広いのでBOSS戦は大体斧を使ってました。

斧に慣れた後に剣を使用すると攻撃範囲が狭すぎて逆にボコボコにされがちプレイだった。

今では私もLV1からスタートして30分程で一周クリアできちゃうくらい成長しましたが、ゲーム開始当初は当たり判定のミスが多くて死んで死んで死にまくって正直クリアできるのか不安でした。

ただあくまでも”風”なので骨太な難易度に期待するのはオススメできませんが、私にはこのくらいの規模と難易度が丁度良かったので周回プレイにも挑戦しやすかったです。

クリアまでのタイムアタックをすると楽しそうだなって思いましたがニコニコ動画に動画がありますね。

そのでっけえ乳に固定資産税がかかりそうだな!

Hイベントは男根神の神殿もしくは敵にで”人間性”を捧げることにより発生。

回想に登録される全27シーンのうち人間が19、異種姦が5つ、そしてエンディングが3つ(うち1つはHシーンなし)でRPG部分の規模に対してHイベントはかなり多めです。

クロエは犬の呪いにより嗅覚が異常に敏感で、雄の臭いを嗅ぐと発情してしまう体の持ち主なため
主なシチュエーションは『臭い』。

普段はクールで冷静なクロエが男根の臭いにたちまち興奮をしてしまい、「くっさ♡くっさ♡」と罵りながら頭と子宮を蕩けさせてチ○ポ狂いになるギャップが最高。

他にもMッ気もあるため「マゾ豚」と呼ばれて鼻フックした状態で、ガニ股で情けなくイかされ、臭い下着を被りながらetc…と過去王宮勤めだった女剣士の尊厳は形無しで乱れまくり。

たまにシーン中に気狂いの自分にツッコむクロエを見て可哀想でちょっとフフッてなる。

感情の見えないモンスターにとことん犯される敗北エロ

敗北エロは導入後に立ち絵エロが表示されて左側にログが流れるタイプ。

終了するまでは永遠と犯されっぱなしになるのですが、「くそっ、くそ、ちくしょう…」と少しだけ言葉遣いが乱暴になったクロエの悔しさを想像するとドキドキします。

言葉もなく感情も見えないモンスターに慈悲もなく犯され続けてメス堕ちする姿はとてもエッチ。

声優・本多未季様の演技も素晴らしく、オホ声や淫語などありとあらゆる喘ぎ声のすべてが聴き応えありなので声優様のファンの方にはオススメ。(ただし、マゾ系であること前提)

ヒカル様の描く可愛らしいキャラクターといい意味でギャップのある下品なHイベントだなと思いました。

まとめ

約2年振りの新作ということで発売日に購入してやはり作者様の描く女の子が好きだな。今回もデザインは衣装含めてエロ同人ゲーム界でもトップクラスのH+可愛らしさを兼ね備えたクオリティだと思います。

テキストは今回も別の方と作者様合同で書いているようですが、ちょっと性癖特化の下品寄りな作風なのでムチッとした可愛らしい絵柄とのギャップが余計にドスケベで最高でした。

ローグライク部分は序盤のとっつきにくい点を除けば、上手くなった実感ができるのと有利になるよう試行錯誤するのが面白かったです。難易度も私にはちょうどいい!

次回は全年齢ぽいのですが、今から楽しみに待っております!!

ダウンロードサイト

販売サイト販売ページ
DLsite販売ページ
FANZA販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です