※22年~23年の記事を修正中です!

怠け怪獣姫は働きたくない【感想・レビュー】

[st-kaiwa2]

こんにちは、芋煮です。
今日はPantyParrot様の作品「怠け怪獣姫は働きたくない」製品版感想です。ガオが可愛すぎて満点!設定を含めて同棲生活系の中でもかなりの面白さでした。

[/st-kaiwa2]

基本情報

サークルPantyParrot( Patreon )
ジャンルシミュレーション
販売日2022年08月31日
販売価格(税込)1,650円
製作ツールunity
体験版なし

Ver.1.05でプレイ
本作は特撮ドラマのように人々の平穏を脅かす巨大な怪獣が地球上に出現する現代が舞台で、ごく普通のサラリーマンである主人公の元にやってきた、

個性的な怪獣のキャップを被る怠惰な美少女・ガオには秘密がいっぱいで…!?(すぐ明かされます)感情の乏しいヒロインと生活をする心温まる同棲生活シミュレーション。

プレイ時間は?回想や全開放はある?
回想・実績コンプリ―ト(テキストスキップなし)でプレイ時間は約4.8時間!
Hシーンや会話イベントが見られる回想シーンはありますが全開放はなさそう…

怪獣姫とHしながら地球も救っちゃう!多忙な同棲生活SLG

[st-mybox title=”注意ポイント” webicon=”st-svg-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

私はsteam版をプレイしているため、記事内のHシーンのモザイクはこちらで入れてます。そのためDLsite版との相違がありますことをご了承下さい。(DLsite版のモザイクは未確認)

[/st-mybox]

大人気ジャンル”同棲生活SLG”の本作は他作品同様、会話したりHしたりしながらガオ自身の成長や主人公との距離が縮まってゆく過程を楽しみながら、

タッチ式Hシーンや会話イベントにも反映する各7種類の衣装と下着が用意された着せ替えややりこみ向けの実績システム等、この時点で絶対面白い本作ですが、

なんとこちらのヒロイン、
ガオは宇宙からの侵略者!

でして、生き物からのマイナスパワー(恐怖の感情)を集めるために、新たな惑星を探している母星から地球に派遣された使者なのです。

ガオを排除してもまた新たな使者が派遣され、大量に生み出された巨大な怪獣によって地球は滅ぼされてしまう運命らしい…

ならば、「仕事は疲れるし面倒だし、真面目にやってらんないよね」と愚痴るガオと共にマイナスパワーを回収して滅びの運命を回避しよう!

[st-kaiwa4]

「仕事は疲れるし面倒だし」分かるぅ

[/st-kaiwa4]

と、いうことで期間内に街を襲って、”マイナスパワー”を一定以上集めるノルマがあり、達成できないと地球滅亡のバッドエンドです。

ノルマに必要な数値は回を重ねるごとに増え、回収率がUPするアイテムが揃えられない序盤はかなりギリギリでクリアしてましたが、

中盤からは期間の半分以上ガオとエッチしてイチャイチャしても、余裕で達成できるようになりますのでゲーム難易度は低めだと思います。

交流によって怠けたお姫様の意識に変化が…

生粋の無気力系であるガオは感情の起伏が乏しく、出会った当初はほぼ無表情で日がな一日ベッドでゴロゴロしているばかり。

Hでもなかなか快感を覚えないガオのクールな態度とリザルト画面の絶頂回数ALL0で「何もしないで見ているだけで満足なの?」と言われ、主人公としての情けなさを感じしつつ、

ご機嫌を損ねないよう食事を忘れずに、会話やHを繰り返して、共にノルマを達成していくことでガオがだんだん人間らしく変わってゆきます。

この変化がゲームの胸キュンポイントで、ガオの成長や変化はシナリオイベントや会話シーンの随所で見ることができます。

[st-kaiwa3]

なにも感じなかったガオちゃんが…

[/st-kaiwa3]
[st-kaiwa4]

好感度が上がると主人公に対して真剣にチッスを返してくれるように…!!

[/st-kaiwa4]

例えば、お世話コマンド内のキスは、当初反応が薄くていまいちだったのが、好感度が高くなると積極的に舌を絡めにきてくれるようになるのが可愛い!!

他にも出不精だったガオが主人公のために買物へ出掛けたり、料理を始めたりと行動原理が主人公のためなのが堪らないのです。

海外作品なので翻訳が気になるところですが、ピストン音『パン、パン、パパーン』が見かけるたびにフフってなった程度でほぼ違和感ありませんでした。

Spine製おさわりとコスプレメインのテキストH♡

まず、Spine製アニメーションが使用されているのはおさわりHのみですが、場面が限定されているおかげかぬるぬる動くので視覚効果は高し!ただし体位はひとつだけ!

このおさわりHはガオに設定された4つの快感パラメータが、口や手、道具を使った愛撫と挿入で上昇し、ゲージMAXになると堪えきれずに絶頂するのですが、

この絶頂の瞬間の太ももがビクビク痙攣する様子を表現したアニメーションが非常にえっちで大興奮ポイント!

最初は何をされても無表情だったガオが、好感度や快感LVを上げることで見せる表情や台詞の変化は本当に開発のし甲斐があって面白かったです。

更に絶頂を我慢する指示が出せるようになってからはもっと楽しくなり、「あまりじらさないで」と耐えるガオが可愛いので焦らしまくり♡

マイナス面としてはおさわり挿入すると上下に動くので仕方ないのですが、キスがしづれぇのです…!ガオの顔を犬のように舐め回してやっとキス判定される感じ。

[st-kaiwa2]

魔法少女コスチュームの太ももニーハイコキは戸惑ってる様子のガオがめちゃんこ可愛い♡

[/st-kaiwa2]

他にも一枚絵とテキストで構成されたHシーンでは、動きや断面図はないものの様々なシチュエーションが用意されているので見所満載。

専用衣装によるコスプレエッチはフリル水着で後背位や競泳水着を着てお風呂で座位…などこちらは体位もバリエーション豊富です。

コスプレ以外にはガオが主人公とのHで快感を得ていく姿が見られたり、何もせずに一日を終えると欲求不満になったガオに襲われたりもします。

ちなみに、上記のテキストHはゲーム内で発生することは少なく、ほとんどが条件を満たすと回想から閲覧できるようになるので注意。

あと、フェラシーンは一つもないのがちょっと意外でした…でも、おさわりHのパイズリも影が薄いところを見ると、tntnを奉仕する系はサークル様の性癖ではないのかな?と思ったり。

まとめ

大人気ジャンルの一角ある同棲生活系は恋愛色の強い作品が多く、ギャルゲーマー出身の私は大好きなので期待の新作として購入しましたが…期待以上の面白さでした!!

メッセージスキップが使いにくかったですがプレイ時間は5時間以内で、個人的にちょうどいい長さだったのも遊びやすくて良かった点です。

こちらのジャンルを求めている方はもちろん、イラストやキャラクターに魅力を感じた方には是非ともオススメしたいクオリティの高い同棲生活系作品のひとつ。

続編『大食い怪獣姫は料理したくない』が制作決定でこれから先が楽しみ!

DLsite

Steam


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です