※22年~23年の記事を修正中です!

クロッシングメア【感想・レビュー】

こんにちは、芋煮です。

今日は大人の道楽様の「クロッシングメア」製品版感想です。実兄妹を摂取したい時はトオコ様の作品を上げたい芋煮です…執着系甘々童貞お兄ちゃんが大変な素敵な作品でした。

DLsite(https://www.dlsite.com/)紹介画像より引用
サークル大人の道楽( Ci-en / Twitter )
ジャンルロールプレイング
販売日2018年11月27日
販売価格(税込)550円
製作ツールRPGツクールVXAce
体験版あり
回想:全開放あり:あり
プレイ時間状況約2時間
全エンディング回収

作品満足度

妹スイートネオテニー」に続き遊ばせいただいた兄妹モノで、エロさと面白さが濃縮された短編作品。兄妹のイチャラブに癒される表ルート、兄の童貞ムーブに喜びつつ落とされる裏ルート共にプレイしまして、ラストをトゥルーに回したおかげでクリア後のタイトル画面でこみ上げるものがありました。HCGは20枚程で差分やカットインあり。構図、仕草、そして表情がとくに素晴らしく、地の文含めた文章も読みやすかったです。甘くてほんのりビター(そしてエロい)な近親相姦の恋物語が好きな方にオススメ!

訪れた村で仲良し兄妹の関係に変化が…

Ver.1.0でプレイ

主人公でボクっ娘チセは魔術学校の卒業試験のために、兄(名前変更可)と共に洞窟のあるのどかな村へやって来た。しかし村は丁度「人を発情させる花」が満開になる時期だった!?

常時発情してしまう体になったチセは、いつでもどこでも発情しちゃってさあ大変!火照る体を一人で慰めたり兄に何とかしてもらったりしながら卒業試験の目標を達成するダンジョンRPG。

ひとつの村と洞窟(ダンジョン)展開する短編作品ですがHイベント量は多め。本番Hはラストのみという潔さで、一線を越えそうで越えない寸止めエロがたっぷり楽しめます。

開始早々の選択肢でルートが分岐し、発生するイベントやシナリオが変化します。明るくてラブラブエッチな展開の表ルート、兄の童貞ムーブと執着に一喜一憂する裏ルートの二本立て。

Hイベント以外の会話も展開も終始明るめで、兄妹の息のあったテンポの良いやり取りが面白い。そして節々に異性として意識している2人が可愛くてニヤニヤしながら遊びました。

戦闘はオーソドックスなコマンド式で表と裏で難易度が変わり(体感)、表ルートはチセが発情すると魔法が使えなくなることもありなかなか歯応えのある難易度でした。

ただ敗北してもデメリットがなく、ゲーム期限もないので自分のペースで進められます。戦闘もスピーディなのでレベリングや素材収集の苦労はとくに感じませんでした。

ちょっと特殊なのが錬金術コマンド。回復アイテムやアクセサリを作れるのはもちろん、このメニューからアイテムの売却ができます。(本作は魔物を倒してもお金が手に入らない)

本番はラストまでお預け!セクハラ系エロメイン

紹介内容の通り、相手は兄オンリーで本番Hはエンディングのみですがセクハラエロが盛りだくさん。ボクっ娘で処女なチセとシスコンでスケベな兄との段階エロは、おっぱいもお尻も大きいむちふわボディのチセが「恥ずかしい」と兄の肩に顔を伏せたり、手で隠したりするのが可愛いんだな…

個人的推奨ルート順:表ノーマルorハッピー→裏バッド→裏トゥルー

表ルート

このルートでは発情しがちなチセが兄に慰めてもらうセクハラ系がメイン。道中や拠点での就寝前に一線だけは越えない兄妹のじれったくて濃厚なイチャラブHが楽しめます。

あの手この手で兄に慰めてもらうチセのシチュとHCGの構図がとてもスケベでにっこり。とくに兄の背中にくっついてこっそりお股を弄ってもらう町中のイベントがエロくて大好きです。

発情中で兄妹の距離感がバグりまくっているので、胸揉みや尻揉みは当たり前、手マンや自慰の見せ合い、性器の擦りつけなどあり。その先を期待しているチセが可愛くてなんだかえっちぃ。

黒髪ロングなボクっ娘いいよね…いい…

裏ルート

チセが発情しない代わりに兄が発情するルート。魔物を倒して素材にできる兄のスキル「ソウルエンゲージ」が便利なのでどんどん使用していきましょう、芋煮とのお約束だよ。

手は出すけれど(ある意味)理性の塊だった兄の心情が分かるシナリオ。セクハラ系や本番なしの睡眠姦はありますが表に比べるとエロは少なめ。ただロリチセちゃんが拝めるルートはここだけ!

兄を訪ねたチセのその後を想像すると憂鬱になりますが、バッドエンドから見ることをオススメします。表ルートとバッドエンドがあるからこそトゥルーの余韻に浸れるのではないかと思います。

そんなトゥルーエンドは真相が明らかになり、本懐を遂げ、最後は2人で。スピード感のあるBGMと共にスタッフロールが流れた瞬間やタイトル画面にこみ上げるものがありました。

アルバム(回想)はひとつひとつに一言コメントがネタあって細かい…!

まとめ

ということでクリアしました。Hイベント時のチセの表情や仕草がとても好みで、顔を隠すということがこんなにも良いものだとは…!トゥルーエンドの何よりも互いを選んだほの暗感も好きですが、ハッピー&ノーマルエンド甘々イチャラブも好きです。回想の一言コメントを眺めながら、想像以上に分岐していることに驚きました。短編ですがボリュームたっぷりな本作、一線を越えそうで越えない兄妹のじりじり感が好きな紳士淑女の方に間違いなく刺さると思います、オススメです。

関連記事

妹スイートネオテニー【感想・レビュー】

ダウンロード

販売サイト販売ページ
DLsite販売ページ
FANZA販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です