※22年~23年の記事を修正中です!

しこ村のおッーモ!【感想・レビュー】

[st-kaiwa2]

こんにちは、芋煮です。
今日はganbara9様の「しこ村のおッーモ!」製品版感想です。ボリューム盛りだくさんな内容でした!

[/st-kaiwa2]

基本情報

サークルganbara9( ci-en )
ジャンルロールプレイング
販売日2022年11月21日
販売価格(税込)1,100円
製作ツールRPGツクールMZ
体験版あり
[st-div class=”” margin=”0 0 -5px -5px” padding=”0 0 0 0″ add_style=””][st-minihukidashi webicon=”st-svg-check” fontsize=”” fontweight=”bold” bgcolor=”#FFECB3″ color=”” margin=”0 0 0 0″ radius=”30″ position=”” add_boxstyle=””]攻略はこちらから[/st-minihukidashi][/st-div][st-card myclass=”st-card-minihukidashi” id=”5909″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”#cccccc” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

Ver.1.0.1でプレイ
乙宇毛島の志子村に転校してきたばかりの主人公の千歳柚春ちゃんは、成り行きで昔からある島の競技『乙宇毛』の大会へ参加することに。

優しくて頑張り屋さんな柚春ちゃんは至る所でエッチな目に遭いながら、乙宇毛大会ヤング部門で無事に優勝することができるのか…?

プレイ時間は?回想や全開放はある?
プレイ時間実績全獲得、Hシーン2/3回収でエンディングまで5時間半
回想部屋あり
全開放あり(本編クリア後に自動開放)

ボリューム満点なイベント探索系RPG

ちょっぴりファンタジック要素もある現代の町(村?)を舞台にしたイベント探索系RPGで、そのボリュームたるや1,100円は破格と思われるほど濃いです。

本編は『乙宇毛』という競技で優勝することが目的ですが、寄り道しまくって柚春ちゃんをエッチな目に遭わせるのがとにかく楽しい!

おっぱいに対するこだわりとこのイベント量で大きめの不具合に遭遇しなかった丁寧さに感服した作品でもありました。

乙宇毛大会に優勝するために特訓せよ!

『乙宇毛』初心者の柚春ちゃんは体作りからスタート。海岸で師匠と特訓したり、子供達と戦ってレベルを上げることで師匠に認めらます。

その後は行ける場所が更に増え、各道場にいる3人のマスターの課題をクリアして乙宇毛大会の出場権を手に入れるとエンディングまであと少し。

と、本編ルート、エンディングは一つしかありませんが、クリア時の満足度が高いのは豊富なイベントと柚春ちゃんの頑張りのおかげだと思います。

戦闘シーンについて

戦闘シーンは柚春ちゃんを背後から映すアングルで表示され、簡易アニメと書かれていますが結構プルンプルン揺れています。すごい。

しかも衣装によって立ち絵が変化するのですが、衣装の数も多くて一部の敵に対して特定の衣装だと戦闘エロも発生します。

衣装によっては勝利ポーズ時の表情も変化

処女クリアだと強い装備が少ないので最終戦の難易度も上がるかもしれませんが、私のように煩悩まみれな進め方だと簡単に優勝できるのでありがたい。

他にも、数多くの実績や更なる強敵と戦うこともできるやりこみ要素もあって、特に実績に関しては散策中にクリアできるのも多いので遊びやすかったです。

[st-kaiwa4]

繰り返し実行して獲得できる実績が現実的な数字なのは助かる

[/st-kaiwa4]

Hイベントを探して歩き回るのが楽しい

酔っ払って脱ぎだす柚春ちゃん…

本作はHイベント以外にも細々したものも多く、複雑になりすぎない程度に一つのイベントから別のイベントに派生することもあって探すのが楽しい。

色々な場所でアルバイトをしてみたり、乙宇毛勝負で水着を手に入れたり、落ちてるエロ本を片っ端から集めてみたり…と様々なイベントが発生します。

町の中はそこそこ広いのですが、各所にバス停(ファストトラベル)があるので移動はあまり苦になりません(バスの中でセクハラされるよ!)

ちなみに、イベントのアイコン表示や選択肢に注意書きがあったりする新設設計で、占い師から攻略も教えてもらえるのでなんとか実績だけは埋められました。

しっかりエロステも用意されているので、最初の真っ白な状態からどんどんスケベな女の子へ変化する様子を見るのはやっぱり最高ですね。

ただ、回想登録は段階の最後(以降繰り返されるパターン)まで見ないと登録されないので回収がちょっと大変でしたね。

あと気になった点、男性キャラクターのイラストが独特で、個人的に一部の顔グラフィックが旧校舎地下のイベントより怖かった!

アニメーションで楽しむ豊富なHシーン

下着チラ等の微エロ含めてもアルバムに登録されるHシーンだけでこんなに!(シーンタイトルはこちらでモザイクをかけました)

尺もそこそこ長さがあって段階多めだから、一つ一つのイベントが濃厚でクリアするころにはいい意味でお腹がいっぱいになりました。

ちょっぴりS寄りのシチュエーションが多く、悪戯やHなアルバイトから、一部、脱糞や子宮脱、微ホラーなどHイベントは多岐にわたります。

お相手も同居人や町の住人はもちろん、虫・幽霊・ワームまで、と多彩な種族からHなことをされちゃう柚春ちゃん。

初体験の相手も選べちゃうので誰にしようか迷って、初回プレイでは武三おじさんにしたのですがちゃんと専用台詞も用意されていて細かい♡

乳房が伸びたイベントの一部

しかも、おっぱい関連は作者さまの脳内を覗きたいような怖いような…乳房ごと伸びるイベントは狂気を感じました(褒め言葉)

陵辱系で見たようなシチュで胸を弄り尽くされ、エロさよりも痛々しさが勝ることもありますが、柚春ちゃんの性格とゲームの明るい雰囲気のおかげで陰鬱さはなかったです。

神主のイベントは歩行グラも特別

他にも、神主とのHイベントは挿入したままマップの一部を歩き回れるのですが、モブに話しかけるたびに射精する神主がやばかった。語彙力もないなった。

このイベント、とにかく異常な光景なのですが巫女も慣れてるのかクールに流すのも含めて面白くて好きなのでぜひ見て欲しい。

アニメーションもエロいです、とくに生き物のような乳首の滑らかな動き!短めのアニメを繰り返し、とあるのでだからこその動きなのかなという。

一応動画で撮影したのですがこのぬるぬるっぷりは、ぜひ体験版や製品版で実物を遊んでもらいたいです…!(動画はショタの癖にテクニシャンな奴だ)

[st-kaiwa7]

回想には登録されない立ち絵のみのセクハラで好きなのは、川沿いにある家の犬に舐められるイベントです!

[/st-kaiwa7]

まとめ

紹介画像のみで絶対面白い!と思って購入し、数多の変態チックなエロシチュに慄きながら最後までとても楽しませていただきました~!

柚春ちゃんの体つきが好みだったのもありますが、散策や寄り道が楽しくてこれがエロ同人RPGの醍醐味!と改めて思いました。

DLsite


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です