※22年~23年の記事を修正中です!

Inari【感想・レビュー】

こんにちは、芋煮です。

新年一作目はHimitsuCP様の「Inari」製品版感想です。好きなタイプのSLGだったのでVer.1.1.0アップデートが楽しみですね…DLsite版もどうかアップデートをお願いします…!

DLsite版もVer.アップされました!

サークルHimitsuCP
ジャンルシミュレーション
販売日2023年12月20日
販売価格(税込)DLsite版:1,650円
Steam版:1,700円
製作ツールUnity
体験版あり
回想:全開放あり:なさそう
プレイヤーの名前変更可
プレイ時間:状況約4時間
全Hイベント回収

作品満足度

アーリーアクセス版のためなし

故郷で宝物を探しながらヒロインと交流するSLG

Ver.1.1.0アップデート内容
  • 恋人システム追加
  • Hシーン追加
  • メインストーリー追加

本作はアーリーアクセス版となり、17日以降にされるアップデートで上記が追加される予定です。(恐らく成人向けの関係で参考リンクがエラーになってますがSteamのURLです)

現状で到達できないのはメインシナリオ及びエンディングで、3人のヒロインはHシーンやイベントが完備されているためヒロインのHシーンが目当てならば今でも十分遊べると思います。

という状況での感想になりますので御注意下さい。個人的には非常に好きなタイプの作品なので、エンディングが追加されたらもう一度記事を書く予定です。

気付いていたけどDLsite版にもアーリーアクセスの文字があると良かったね…

海辺の町でアルバイトや釣りをしながらのんびり

本作は宝物を探すために故郷に戻った主人公が母の幼馴染である高根の家に居候をしながら、3人の魅力的なヒロインと交流する恋愛SLGで現在は未完成のアーリーアクセス版です。

メインシナリオは寂れた神社が関わってくると予想しますが、現時点ではどのような展開かも想像できませんがVer.1.1.0ではシナリオのみの追加になるみたいですね。

ただ、ヒロインとのHシーンや他システムは大分完成されていて、とくにイラストとLive2Dのクオリティは高いのでこれからのアップデートが楽しみな作品でした。

ステータスはAP(時間)と活力があり、交流・バイト・釣り、料理などをするとAPと活力が減り、APが0になると時間が経過します。時間帯によって発生するイベントや行動が制限されることも。

APは仕方がないとして釣りを1回、料理を1回でも活力を消費するのでAPはあるのに行動できない!なんて事態も。スキルツリーから活力の最大値や就寝時の回復量を増やすことも重要です。

他にもヒロインや住人からのクエストもあり、クリアするとアイテムやレシピがもらえます。住人からのクエストは多分メインシナリオにも関わってくるのでは?と踏んでいますがはて。

ヒロインの好感度はクエスト以外にも会話や贈り物、家事手伝い、お金を使ってデートもできます。ただ、デートは「楽しかったね」の一言だけなのが寂しいのでせめてパターンがあれば…

プレイ時間の半分はミニゲームかもしれない

途中でキャンセルすることもできます(易しい)

ミニゲームの種類が豊富で度々挑戦することになるため最初は中弛みを防いでくれているんだなと思いましたが、後半になるとさすがにスキップが欲しいかも…?という悩ましい感じ。

とくに進行を有利にしてくれるスキルを習得するにはお金が必要で、手っとり早く大金が得られるホテルのミニゲームばかりやっていたのでなおさら作業感があったのかもしれません。

冷静に考えると金策は料理が一番(多分)だと思いますが失敗する確率もあるので、確実に2,000円以上稼げるホテルが使いやすかったのでこの辺りは完全に個人プレイスタイルによるかと…

あと魚と料理に関しては種類がありそうで収集癖が疼くので、できれば図鑑要素があると嬉しいなと思いました。釣りなんてスキルを開放すると船に乗って海にも行けちゃうんだぞ!

ちなみに魚の種類はクロソイや貝、ガザミから突然変異したりものが釣れます!

ちなみに同時攻略によるデメリットなし、期日によるゲームオーバーなし、イベントはアイコンでお知らせ、ミニゲームも一部を除き難易度が低い、ので全体的に易しくて良かったです。

主人公をとりまく魅力的なヒロインたち

本作は3人のヒロインがいて、主人公がお世話になる家の母親とその娘、そして隣家の幼馴染が登場します。同時攻略が可能なので全員に手を出して進めた方がお得だと思われます。

Hシーン以外にも好感度が上がるクエストでは、画面内をミニキャラが感情豊かに動く(アニメではなく立ち絵が複数ある)ので視覚的にも分かりやすくて引き込まれました。

次回のアップデートでHな話題やお触りができる「恋人システム」が追加されるようですが、これは一人としか恋人になれないのかな?どうなるのか楽しみですねえ!へへへ

画像引用(https://store.steampowered.com/app/2639100/Inari/)

高根

B:92-W:55-H:79

主人公の母親の友人で39歳とは思えない美人で可愛らしい女性。OPで着ていた青シャツにジーンズ姿は以降見る影もなく、常に汗をかいて胸元が透けた薄手のシャツを着ている破廉恥の権化。

勝手に未亡人かと思っていたけど旦那は海外出張に行っているだけでした。え!?ふ…不倫!?主人公を想って旦那との寝室でコッソリ自慰をするくらいには欲求不満な乙女。

麻美

B:85-W:54-H:82

高根の娘で明朗快活な女性でパソコンゲームが好きなタイトルヒロイン。固有のミニゲームが少し難しくてイベントを進めるのに時間がかかりました…UFO難しい…

主人公がムラムラしていることに気付いてパンツや乳首を見せて翻弄しようとするも、主人公があまりにも欲望に正直で返り討ちにされてアワアワしているギャップが可愛らしいです。

B:80-W:53-H:85

隣の家に住む幼馴染。何故か高根家でドライヤーを使い、掃除機を掛けている。大人しくて内向的な性格だけどホテルでアルバイト中…?一度もホテルで会話したことないよ…?(驚愕)

胸は控えめなのにお尻が誰よりも大きい魅惑のボディ。主人公のちんちんを見てしまった日から、日記にも書くほどにちんちんが気になって仕方がないスケベな女の子で可愛い。

翻訳について

普通の青年な主人公の一人称が私だったり「はあんーああんー」などの喘ぎ声は些細なことで、お股の呼び方が『マッコ』になっているのが気になる!!一つだけなら誤字かな?と思いましたが全部マッコだったので絵はエチいのにもったいない…!と。個人的にはこの点のみであとはあまり気になりませんでした。
※○での伏字回避のためのマッコ表記であれば申し訳ございません。

美麗なイラストがLive2Dでよりエロく

このイラストのままLive2DでアニメーションするHシーンは一人5つの計15シーン用意されており、一枚絵はもちろんカットインも動きがあるのでこの点に関しては満足度が高め。

実際の動きは動画を見ていただくとして、フェラシーンでも頭を上下に振るだけでなく亀頭を吸う時に少しだけ顔を左右に揺らす細かさ!このような動きが至る場面で見られます!

翻訳精度は上記の通りのためマッコ以外にも「ずちゅーずちゅー」や「ああんーいいー」などが気になる方は注意。ただ、喘ぎ声とSEはしっかりと入っているのとイラスト効果でエロいと思います。

シチュエーションは純愛系らしく突き抜けた性癖のものはなく、しかも好感度で段階的に発生するため胸チラや下着チラから意識し始めてもう一段階を経て最終的に本番という流れになります。

一人1回はフェラ(高根はパイズリ)があり、自慰があるのは高根と澪の二人。高根と3人の食事中にちんちんを足コキしてくるのが麻美とヒロインの個性で異なるHシーンが楽しめます。

一つひとつのイベントの尺がそこそこ長くて丁寧なので焦らされた分、本番エッチは気持ちも盛り上がるかと。私は旦那がいる高根の自慰を覗いてからの~ガチセックスが良かった!一番好き!

あ、回想に関しては導入からスタートするのはとてもありがたいのですが、名前が反映されないため『Player』呼びなのが残念です。名前入力か直近データの読み込みができると嬉しいです。

と言う感じなので純愛系でイラストが好みであればオススメしたい作品です。ちなみにSteam版だとモザイクがなく、DLsite版のモザイクも薄いような感じがしました(小声)

まとめ

総評に関しては完成後に描く予定です。
本作はアーリーアクセス版のため気になる方はオススメできません。ただ、完成版で価格が上がる可能性も考慮して今のうちに確保しておくのもいいよ…と言う感じ。ちょっと心配しているのがSteamメインで展開されている海外製作品はDLsiteでもきちんとアプデしてもらえるのかということ。なので、ドスケベカンパニー贔屓の私ですがこれから購入を考えている方はSteam版を推しておきます…ごにょにょ

発売当時にSteamで探しきれなくてDLsiteで確保してしまったので、しばらく様子を見てアプデがなければSteam版も購入しようかな、というくらいには好きな作品でした。

ダウンロード

販売サイト販売ページ
DLsite販売ページ
Steam販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です