※22年~23年の記事を修正中です!

あなたとみんなのモン娘ダンジョン【感想・レビュー】

こんにちは、芋煮です。

今日はHaiYaniForty様の新作「あなたとみんなのモン娘ダンジョン」製品版感想です。一人前のモン娘つかいになるためドラゴンのモン娘を仲間にしよう!

基本情報

サークルHaiYaniForty( Ci-en / Twitter )
ジャンルロールプレイング
販売日2021年05月28日
販売価格(税込)1,320円
製作ツールRPGツクールMZ
体験版あり
回想:全開放なさそう:なさそう
プレイヤーの名前変更不可
プレイ時間:状況約4時間半
ストーリークリア

一人前のモン娘使いとなるためダンジョンを踏破しよう!

本作は見た目が某D〇Vの姿にそっくりな主人公ですが、二次創作ではなくあくまでもオリジナル作品(だと思う)。ストーリーは目的である一人前のモン娘つかいになること以外はほぼなし。

専用ダンジョンでモン娘を仲間にして、拠点の宿屋でモン娘と交流しながら準備してまたダンジョンに潜る…を繰り返してドラゴンのモン娘を目指してひたすら最深部まで攻略します。

ダンジョンに難しい仕掛けはありませんが、BOSSはもちろん道中の雑魚がなかなか手強くて、しっかり装備やレベルを上げていかないと全滅必須のボタン連打厳禁の難易度。

しかも、ランダムエンカウントの上にマップがそこそこ広いため煩わしく感じる前に、敵が出現しなくなるアイテムやスキル:おおごえを利用して探索。プレイヤーへの配慮がありがてぇです…

戦闘自体はオーソドックスなコマンド式バトルで戦闘エロはなし。

敵のHPと攻撃力が高いのか(自分が弱いのか)大分ターンがかかるので、とくに終盤やBOSSは魔法やスキル、アイテムを駆使して対策を考えて全力戦わなければなりません。

とくに厳しかったのが逃走率が100%じゃないこと。逃走に失敗するとタコ殴りされて余計ピンチになるので、残りのHPやMPを意識して慎重にダンジョン攻略をする必要がある難易度。

連戦に近いラストバトルでは何度か再戦する羽目になり、終わった時は達成感と解放感でいっぱいで喜びすぎてベッドから落ちちゃった…ぬるゲーマーには大変な強さだったヨ…

エッチをしただけたくさんの卵(ミルク)を産んでくれる!

仲間のモン娘が産んだ卵やミルクは、装備品と引き換えたり、売却して軍資金にしたり、戦闘やダンジョンで使える特殊効果も持つ万能アイテムなのでエロゲらしくたくさんHするとその分有利になります。

個人的にはBOSS戦でお世話になったスライムの卵。敵の敏捷性が下がるので先に攻撃や回復をするために戦闘開始直後に投げてました。敏捷性を下げる重要性に気付いた時はラストバトル付近だった…

ちなみに戦闘メンバーはハーピーとラミアの魔法やスキルが優秀で最後まで活躍してくれました。この二匹とドラゴンがいなければラストバトルに勝てなかったと思います。

仲間のモン娘とプレゼントやHで仲良く♡

段階を踏んで仲良くなるゲームは良作!※個人の意見です。

拠点(宿屋)では仲間にしたモン娘にプレゼントやHをすると仲が深まるミニイベントが2回発生。主人公に興味がなさそうだったモン娘達が最終的に好意全開になる変化が最高です。

喋り方も含めて一推しはミノタウロス。エロに無知なので最初は「あたしのオッパイを揉みたい?別にいいけど、そんなことして面白いのか?」ときょとんとしていたのが…

最終段階(3段目)では「ほ~ら、お前の好きなオッパイだぞ~♡好きなだけモミモミしていいぞ~♡」と完全に出来上がった状態で誘う姿が可愛くてエッチで良かったです。

あとドラゴンのTHE・メスガキ具合も可愛いです。仲良くなるとどうなんるんだろう?と思って、仲間にして即最終段階まで上げましたが生意気要素を残しつつ主人公への好意を隠しきれていなくて最高…

モン娘の性格や台詞など作者様はキャラ作りがお上手で、どのモン娘も個性的で可愛くて仕方がなかったです。

ちなみに仲間が増えると住人の台詞が変わるので毎回全員に話しかけていました。

覗き見していたおじさんが「俺もモン娘探すか…」ってダンジョンを目指すようになったり、酔っぱらって悪態吐いていた男が更生したり…小さなドラマが展開されるので面白かったです。

それぞれの種族を生かした甘めのエロシチュ♡

Hイベントは5人x3つの計15シーンでテキストが3段階まで変化します。全員が主人公に好意を持つハーレム系っぽい作品ですが、3Pや複数プレイはなくてすべて一対一の行為になります。

勝負に負けたモン娘は主人に逆らうことができず、求められたらHをしなければならないのですが、最初は戸惑ったり抵抗したりしていたモン娘が仲良くなるにつれてHを心待ちにしてくれるのがもうたまらない。

むしろケモノゆえに直球で誘ってくる子たちばかりなのも最高♡

それぞれの種族を生かしたシチュエーションで、愛撫や前戯・体位などモン娘によって異なりますが、明るく楽しく、最終段階では更に甘さが増してイチャラブエロが楽しめます。

モン娘たちの蕩けた表情に汗の描写はもちろん個人的にラミアの睨みつけるツリ目がえっちでした。ちなみにそんなラミアは長い舌を生かしたフェラチオや首絞めセックスになります。

あとH後には産卵(搾乳)タイムが待っていて、こちらも段階で反応が変わる細かさなのでぜひとも見て欲しい。産みながら気持ちよくなっちゃうのは出産シーンで大事なところだと思います!

終盤は装備を整えるのに相当数のHをこなしましたが、できれば3段階目の卵(ミルク)の入手数の増加かHテキストをもう一種…もしくは一度見たシーンのスキップ、があれば良かったな~と。

しかし個性豊かなモン娘達との甘々Hが堪能できるので、そこそこ難易度のあるエロRPGで遊びたい方や加藤フグオ様のイラストが好みな方には間違いなくオススメです。

まとめ

攻略対象が5人もいて好感度システムのようなものがある!?ので購入しましたが、なかなか歯応えのある難易度でしっかりRPGを満喫させていただきました。

とにかくモン娘たちが可愛くて可愛くて…ミノタウロスが一番好き…他のモン娘つかいのモン娘は色違いなので、仲間のモン娘は正真正銘のプレイヤーだけのモン娘なところもロマンチックですね。

こちらが第一作とは思えない作りで、キャラクターの造形が非常に好みでしたので、これからも追いかけたいサークル様になりました。可愛いしか言ってない感想になってしまった。

ダウンロードサイト

販売サイト販売ページ
DLsite販売ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です